スタジオ

東京都品川区のレコーディングスタジオ

03-6421-6561
受付時間 AM10:00〜AM1:00
  1. TOP
  2. STUDIO

スタジオ

設備概要

・録音ブース、コントロールルーム、ディレクションスペース(兼ロビー)の3セクション構成
・デッドめにチューニングされた録音ブースは、ドラムもタイトなサウンドで録音可能
・大型の業務スタジオと同クラスのハイエンドなアナログアウトボードやマイクを導入
・200V単相からアイソレーションダウントランスにて引き込むクリアな電源
・32in/32out、24bit/96KHz対応の AD/DA システム (Universal Audio Apollo 16 x 2)
・リファレンス品位のモニターコントローラ 兼 DAC を採用 (Grace Design m905)
・マスタークロックにルビジウム原子基準ジェネレータを採用 (Antelope Audio Isochrone OCX)

ディレクションスペース

当スタジオでは、ディレクションスペースをロビーに設置しています。
ゆったりとしたロビーにて複数名の立ち会い〜ディレクションが可能です。
コントロールルームとはひと繋がりの空間(扉は常時開放)ですので、エンジニアとのコミュニケーションも円滑です。

◎録音ブース内を確認できるHD画質のモニター画面 ◎ディレクションスペース専用のモニタースピーカー ◎録音ブースへのトークバック

FAQ

Q. ブースには何人入れますか?
A. 全員にマイクを立てるコーラスの場合は2〜3名程度、1本のマイクを大勢で囲んで収録するコーラスの場合は8〜10名程度入れます。

Q. ロビーには何名入れますか?
ソファに2名(通常はディレクターやアーティストさん)、ソファの周りに3名(通常はメンバーさんやアーティストさん)、通路に2〜3名程度(通常はスタッフやマネージャーさん)の、計7〜8名が最大人数となります。長時間快適に作業出来る目安は、4〜6名程度となります。

サービス

Wi-Fi
コピー&プリンター
各種充電器
コーヒーメーカー
ウォーターサーバー
※ 当スタジオは禁煙となっております。

エンジニア

PROFILE

石野洋一郎

幼少期よりヴァイオリンを学び、大阪音楽大学幼稚学部にて楽典・聴音などのレッスンを受ける。この時期に絶対音感を身に付ける。

その後ロック・ヘヴィメタルに影響を受けエレクトリックギターを始める。自身がギター・作編曲・プロデュースを手がけるメタルバンド AREA51 にて4枚のフルアルバムをリリース。欧米のメディアを中心に高い評価を獲得。アルバムには、Rob Rock (IMPELLITTERI)、Dirk Verbeuren (Megadeth, Soilwork)、Mike LePond (Symphony X)、Matt Guillory (James LaBrie) といった世界的ミュージシャンが参加。
その過程で、Jens Bogren (Dragonforce, Arch Enemy, Angra, Dir en Grey)、Fredrik Nordstrom (In Flames, Arch Enemy, Hammerfall)、Jacob Hansen (Amaranthe, Primal Fear, Pretty Maids), Mika Jussila (Stratovarius, Sonata Arctica, Children of Bodom) ら海外のトッププロデューサー・エンジニアとの制作を経験。
YOUNG GUITAR・BURRN!・ギターマガジン・ナタリー・BARKSなどの国内メディアをはじめ、BW&BK・Fireworks Magazineなど海外メディアからのインタビュー取材も多数。

2016年1月、東京都品川区に Crunch Studio を立ち上げ、メタル〜ロック〜ヒップホップ〜アイドルまで様々なタイトルのサウンドプロデュース・レコーディング・ミックス・マスタリングを行っている。

TOPICS

・HOOK UP 社のブログにロングインタビューが掲載されました。

・2021年にリリース予定のSHOW-YAのニューアルバム、全パートの録音・全曲のミックスを担当しました。

・LAメタルを代表するヴォーカリスト、Paul Shortinoの最新作のミックス・マスタリングを担当。パンテラ、オジー・オズボーン、ホワイトスネイクなどから豪華メンバーが参加しています。

・レコーディング専門雑誌『サウンド・デザイナー』2019年9月号に「メタル・ミキシング・テクニック」の解説が掲載されました。

・ジャパメタ〜ハードロック界の凄腕ベテランミュージシャン達が結成したスーパーバンド PUNISH (久保田陽子・石原慎一郎・寺沢功一・西田竜一) の 1st アルバムのレコーディング・ミックス・マスタリングを担当。

・レコーディング専門雑誌『サウンド&レコーディング・マガジン』2019年7月号に世界的プロデューサーJens Bogrenとの対談記事が掲載されました。

・ギタリスト・若井望率いるDESTENIAのニューアルバム『Metal Souls』にディレクター・エンジニアとして参加。Ritchie Blackmore's RainbowやWHITESNAKEから世界的メンバーが参加。ミックスはスウェーデンのイェテボリにあるStudio FredmanにてFredrik Nordstrom(In Flames, Arch Enemy, At The Gates etc)と、マスタリングはFascination Street StudiosのJens Bogrenと共に行いました。

・壮大なメタル・ワールドを華麗に舞う歌姫・矢島舞依の3rdミニ・アルバム『Innocent Emotion』、1st フルアルバム『Vampiress』のヴォーカルレコーディング・ミックス・リアンプを担当

・hide with spread beaverのDIE (Key)・元ANTHEMのMAD大内(Dr)を中心に結成されたバンド KISS THE WoRLD の最新作『RAINBOW LOOP』のレコーディング・ミックス・マスタリングを担当

・本田毅(PERSONZ・氷室京介)氏が作編曲を手がけたアイドルグループCANDY GO! GO!のメジャー第二弾シングル『ワンチャン☆サマー』のレコーディング・ミックスを担当

WORKS

Dirk Verbeuren (MEGADETH, Soilwirk)、Mike LePond (Symphony X)、Matt Guillory (James LaBrie)、Rob Rock (IMPELLITTERI)、SHOW-YA、SHORTINO (Rough Cutt, Quiet Riot)、若井望、DESTENIA、PUNISH(久保田陽子、石原慎一郎、寺沢功一、西田竜一)、EXCELSIA、KISS THE WoRLD(DIE、MAD大内、木村世治、オカヒロ、TAKA)、SUPERBLOOD、MIZUKI da Fatasia、Anna Hardy、西田竜一、田中一光、Ayasa、hibiki、NEMOPHILA、矢島舞依、.BPM、CANDY GO! GO!、本田毅、本田聡、四方義朗、Michiaki、坂本英三、サニー久保田とオールドラッキーボーイズ、CHEEBOW、里咲りさ、めいどりーみん、谷麻由里、有田健太郎、BLUES DETOX、白雪ありあ、Papillio Effectus、R'NEL、ALHAMBRA、束縛彼女、彪、BACKDAV、真実改儀、月ノ鞘、meltia、+earth、Lyriek、海の上のプールサイド、Motor Dog March、EMPTY SCENARIO、スプラージオン(順不同・敬称略)
ご予約・空き状況
生ドラム演奏・録音・ファイル納品サービス
メディア掲載情報
FEATURED WORKS
NEMOPHILA, Mary's Blood, AMAHIRUで活躍中のギタリスト SAKI 初のソロ曲
録音・ミックス・マスタリングを担当
メロディックパワーメタルバンドEXCELSIAの1st EP。磨き抜かれた極上のパワーメタルが配信限定にてリリース。
録音・ミックス・マスタリングを担当
ヴァイオリニストAyasaの配信シングル。
録音・ミックスを担当 。作曲・ギターは若井望、マスタリングはJens Bogren
メロディック・スピード・メタルとヴァイオリンとが融合したインスト曲
LAメタルを代表するヴォーカリスト、ポール・ショーティノの最新作 パンテラ、オジー・オズボーン、ホワイトスネイクなどから豪華メンバーが参加
全曲のミックス・マスタリングを担当
シンフォニックメタルの歌姫、矢島舞依
待望の1stフル・アルバム『Vampiress』2018.10.17発売(録音・ミックスを担当)
ハードロック界の凄腕ベテランミュージシャン達が結成したバンド PUNISH (久保田陽子・石原慎一郎・寺沢功一・西田竜一)(録音・ミックス・マスタリングを担当)
壮大なメタル・ワールドを華麗に舞う歌姫
矢島舞依、3rdミニ・アルバム『Innocent Emotion』(録音・ミックスを担当)
作曲家CHEEBOW氏の活動10周年記念ソング。ヴォーカルはアイドルの里咲りさが担当(録音・ミックスを担当)
女性Vo擁する技巧派プログレッシヴ・メタルバンド Papilio Effectus の最新EP
(録音・ミックス・マスタリングを担当)
hide with Spread BeaverのDIE(Key)と元ANTHEMのMAD大内(Dr)を中心に結成されたロックバンド(録音・ミックス・マスタリングを担当)
ガールズロックアイドルのメジャー第二弾シングル。本田毅氏(PERSONZ、氷室京介)が作編曲・演奏にて参加(録音・ミックスを担当)
久保田慎吾(Vo)と宮崎裕二(Gt)を中心に結成された11人組バンド元シュガーベイブの村松邦男(Gt)も参加(録音・ミックス・マスタリングを担当)
オンラインショップ